乳酸菌サプリ

乳酸菌とは

乳酸を作り出す細菌のことを「乳酸菌」と呼んでいます。

この乳酸菌は私達の腸内に住み着いて様々な働きを私たちにもたらしており、「共生関係」にあります。

 

多くの種類が知られており、ブドウ糖や乳糖をもとに乳酸を作り出しています。
私たちが利用している食品にも乳酸菌の働きを生かした多くのものがみられます。
皆さんもチーズ、ヨーグルトといった食品をよく口にされることと思いますが、これらの食品に利用されているのが乳酸菌です。

 

乳酸菌は私達の体・健康に欠かせないものです。
腸の働きを活性化させ、私達の健康を維持していくのに貢献しています。

 

オランダのレーウェンフックによって、乳酸菌が発見されています。
簡単な乳酸菌と科学(微生物学・細菌学)との歴史を見ていきましょう。

 

世界で初めて顕微鏡を使用した観察を行ったのがこのレーウェンフックという人です。
1674年には微生物を発見したとされています。

 

微生物学の祖、フランスの細菌学者パスツールが、乳酸菌が持つ働きの一つ、発酵を解明しました。
その後、ドイツのコッホが乳酸菌を純粋分離させることに成功し、代表的な乳酸菌の一つ、ビフィズス菌の発見がこれに続き、科学的理解を深めるに到りました。

 

現在では、多くの効用をもつ「健康食品」としての効果も認められています。
研究が進むにつれて、そのことが判明してきました。

 

たとえば、免疫増強作用や発ガン抑制作用といった効果が注目されています。
また、ヨーグルトで有名なブルガリアの長寿の秘訣がヨーグルト(乳酸菌食品)の常食によると言われ、老化防止の効果が高いとされています。

 

春先になると悩まされる花粉症ですが、最近、乳酸菌食品がこの花粉症にも効果があると注目をされています。
「健康にいいから」と毎日食べておられる方も多いようです。

 

このようなすばらしい効果を持つ乳酸菌食品を食べて、健康増進に役立てていきましょう。

 


腸まで届く乳酸菌サプリメント 乳酸菌とケフィアの力 乳酸菌の基礎知識 サイトマップ