乳酸菌の基礎知識

乳酸菌の基礎知識記事一覧

乳酸菌の働き

乳酸菌は様々な働きを持っているといわれますが、私達の体の中でどのような働きをしているのでしょう。代表的な働きが、整腸作用です。私たちの腸の働きを整える役割を果たしています。腸の働きが弱まると、食物の消化吸収が不十分になり、体調を崩しやすくなります。栄養補給が上手くいきませんから抵抗力も低下し、病気に...

≫続きを読む

便秘改善

乳酸菌は便秘解消にも一役買っています。長い便秘が続くと、いろいろなトラブルの原因となります。お腹は張って痛むし、常に不快感が付きまといます。それだけでなく肌荒れも起こしますし、頭痛や肩こりまで引き起こす場合もあります。特に女性にとっては美容の大敵、早く解決したいものです。食生活の乱れ、運動不足、それ...

≫続きを読む

下痢改善

下痢の解消にも乳酸菌は活躍します。下痢の原因としては、消化不良や食中毒、冷たいものの食べ過ぎなどが主なものですが、腸内環境の悪化も下痢を誘発します。下痢を起こす「悪さ」をするのは悪玉菌です。腸内環境の悪化によって悪玉菌が増加します。そうすると腸内フローラのバランスが乱れてきて腸の働きが低下して下痢を...

≫続きを読む

腸内改善

腸の働きをよくするため、乳酸菌は腸内改善にも貢献します。よく知られているように、優れた整腸作用を持っている乳酸菌です。「健康の秘訣は腸にある」と言われるように、毎日元気ということは、腸が健康な証拠です。腸内細菌の良いバランスの維持のため、日頃からの心掛けが大事になってきます。腸内の良いバランスとは、...

≫続きを読む

ニキビ改善

乳酸菌がニキビを良くするって?実は腸内バランスの崩れからニキビや吹き出物といった肌のトラブルが引き起こされることがあります。ニキビの原因としては、アクネ菌の繁殖、洗顔不足、疲れ、ストレス、不摂生などがあります。また、便秘も大きな原因となります。便秘によって、便が溜まった状態になると、腸内で便が腐敗し...

≫続きを読む

善玉菌と悪玉菌

腸内細菌には「善玉菌」と「悪玉菌」があります。人の健康維持には善玉菌の存在が欠かせません。乳酸菌はこのうちの善玉菌に入ります。「善玉菌」とは人体に有益な働きをする菌です。それに対して「悪玉菌」は人体の健康にとって有害な働きをする菌を指します。善玉菌の代表的なものとして、乳酸菌、ビフィズス菌、ブルガリ...

≫続きを読む

乳酸菌を増やす方法

健康増進に有効な乳酸菌、どうやって増やしていったらいいでしょう?ヨーグルトを食べるのが手っ取り早くて、しかも効果的です。ヨーグルトの摂取によって腸内環境を整えていくことが第一になってきます。ヨーグルトの摂取以外の方法についても取り組んでみましょう。食事などの生活の乱れが健康を損なう原因となってきます...

≫続きを読む

腸の健康チェック

腸を健康にして、乳酸菌を活性化させましょう。加齢によって腸も機能低下しやすくなりますし、悪い生活習慣やストレスがダメージを与えます。腸内環境の悪化が悪玉菌の繁殖を誘発し、さまざまな疾患を引き起こします。ここで、腸の健康チェックをしてみましょう。改善点を見つけて腸内環境を改善してゆきましょう。毎日の便...

≫続きを読む

乳酸菌サプリメント

乳酸菌の有用性はわかったけど、忙しくて、毎日の食事から摂取するのは大変と思う方も多いでしょう。食事の献立に取り込む工夫が必要ですし、時間や手間もバカになりません。食事の内容によっては不足する場合もあります。そのような方に乳酸菌サプリメントがおすすめです。容易に乳酸菌を摂取し、不足分も補うことができま...

≫続きを読む

プロバイオティクス

乳酸菌に関する研究が進み、健康効果の高さが立証されるにしたがって、「プロバイオティクス」という言葉が広まってきました。「プロバイオティクス」とは、腸内環境を整えることによって、病気等に対する体の抵抗力を高めていこうとする考え方です。1989年にイギリスのフラーにより定義付けられた考え方で、「病気予防...

≫続きを読む

オリゴ糖

乳酸菌を含む食品とともに、「オリゴ糖」を摂取すると効果的といわれています。オリゴ糖とは、ブドウ糖や果糖など単糖類が2〜10個結合した糖質のことです。イソマルオリゴ糖やガラクトオリゴ糖、フラクトオリゴ糖など、いくつかの種類があります。種類によって甘さが異なりますが、平均的にはショ糖の半分程度とされ、お...

≫続きを読む

乳酸菌と子供

抵抗力がまだ不十分な小さな子供や乳児は、病気に罹りやすいですね。ちょっとした体調変化から病気を引き起こしやすいので、十分に健康管理に気を配る必要があります。そんな子供たちを守ってくれるのが、乳酸菌です。最近、耳にするのが子供のアレルギーです。子供たちの健康を脅かしています。また、アトピーに罹る子供た...

≫続きを読む

乳酸菌とペット

人間だけじゃありません、あなたのペットにも乳酸菌が健康をもたらします。私たちの腸の健康のためには、乳酸菌をはじめとする善玉菌の活性化させ、腸内環境を良好なものにしていくことが必要です。このことは、ペット達にいえることなのです。あなたが飼っているイヌやネコ達にも乳酸菌を摂って健康でいられるようしてあげ...

≫続きを読む

ビフィズス菌

「ビフィズス菌」。乳酸菌とは、と聞かれてふと頭に浮かぶ代表的な菌の名前ですね。数ある乳酸菌の中でも、このビフィズス菌を多くの乳酸発酵食品が含んでいます。この「ビフィズス菌」、構造がV字やY字に似ています。このことから「分岐」を意味するラテン語の「bifid(ビフィッド)」にちなんで「ビフィズス」と名...

≫続きを読む

ヤクルト菌

「ヤクルト」といえば、乳酸菌飲料で有名ですね。健康飲料として、多くの人に愛飲されています。また人の健康に役立つ乳酸菌としても有名です。ヤクルト菌、正式名称をラクトバチルス・カゼイ・シロタ株といいます。「ヤクルト」とは造語で、エスペラント語からきています。エスペラント語ではヨーグルトのことを「Jahu...

≫続きを読む

植物性乳酸菌

乳酸菌というと乳製品のことを思い浮かべますが、漬物などに生息するものもいます。乳製品の場合は牛乳などから栄養分をとるため「動物性乳酸菌」と呼ばれているのに対し、これらの菌は野菜などの植物から栄養を受けているため、「植物性乳酸菌」と呼ばれ、区別されています。種類としては、ラクトバチルス・プランタラムは...

≫続きを読む

ラブレ菌

最近、注目されている乳酸菌として、「ラブレ菌」があります。正式名称を「ラクトバチルス・ブレビス・サブスピーシス・コアギュランス」という「ラブレ菌」は食物性乳酸菌の一種です。名前自体は、最近よく聞くようになったラブレ菌ですが、実は日本人とは深い関わりがあるのです。京都の有名な蕪の漬物である「すぐき」が...

≫続きを読む

KW乳酸菌

多くの種類がある乳酸菌。その中でも「KW乳酸菌」が話題を集めるようになりました。この「KW乳酸菌」とはキリンホールディングスと昭和女子大学との共同研究・開発で生まれた乳酸菌で、2004年に商品化されています。選ばれた100種類以上の体質改善に有効とされる菌です。KW乳酸菌は免疫力を高めるのに効果があ...

≫続きを読む

LG21

ピロリ菌といえば、胃潰瘍の原因として有名になりました。胃の中に生息する厄介者ですが、乳酸菌の中にはこのピロリ菌(ヘリコバクター・ピロリ)に対抗できるものがあるのですね。それが、学名・ラクトバチルス・ガセリOLL2716、略称「LG21」のことなのです。東海大学の古賀教授の研究グループと明治乳業、わか...

≫続きを読む

乳酸菌補給によい食事

楽しい食事で、楽しく乳酸菌補給をしましょう。発酵食品を巧みに取り入れることで、無理なく乳酸菌を取り込めます。和食の場合ならば、味噌や醤油の味を活かした献立を考えましょう。味噌は多くの乳酸菌を含みますが、味噌仕立ての鍋ものはよろしいですね。食材の旨みも引き立てますし、マッチします。野菜もたっぷり使いま...

≫続きを読む

乳酸菌を含む世界の食品

世界を見渡すと、乳酸菌を含む発酵食品がたくさんあるのに気付きます。長い歴史を持つものもあり、さまざまな手法で作られています。乳酸菌を多く含む食品の代表がヨーグルトですね。いろいろと研究が進んでおり、新しい乳酸菌が開発・培養され、商品化されてスーパーなどの店頭に並んでいます。チーズも乳酸菌を多く含んだ...

≫続きを読む

乳酸菌飲料

乳などを発酵させて作った飲み物を「乳酸菌飲料」と呼んでいます。毎日飲んでおられる方も多いでしょう。乳酸菌が手軽にとれる食品として人気は高いですね。乳酸菌飲料は牛乳や脱脂粉乳を原料としています。これに乳酸菌や酵母を混ぜ、乳酸発酵を行って作られています。乳酸菌飲料にはたくさんの菌があるといわれますが、無...

≫続きを読む

味噌

味噌は乳酸菌を利用して作られています。味噌には植物性乳酸菌が豊富に含まれています。日本人は、古来より味噌を食してきました。日本の食卓には欠かせない食材の一つです。味噌は奈良時代に日本に伝えられたとされます。古代中国において使われていた調味料、醤や鼓(し)が味噌の原型とされます。時代を経るにつれて醤や...

≫続きを読む

醤油

発酵食品である醤油にも乳酸菌が含まれています。醤油といえば、和食には不可欠な調味料ですが、その起源は紀元前8世紀頃に作られていた醤(ひしお)とされています。しかし、現在の醤油とはかなり異なったもので、食物を塩蔵したものだったそうです。その後、たまり醤油が作られるようになりました。そして現在の醤油のよ...

≫続きを読む

ヨーグルト

乳酸菌を多く含む食品の代表格といえば、ヨーグルトです。7000年前からあったといわれるほど、長い歴史を持っています。乳酸菌がたまたま生乳の入った器に紛れ込んでできたのがヨーグルトの起源だそうです。偶然の産物でしたが、保存性が効く食品として利用されるようになったのです。ヨーグルトといえば、ブルガリアが...

≫続きを読む

ケフィア

ケフィアはヨーグルトの一種ですが、乳酸菌を多く含むため、健康に良いことでよく知られています。ケフィアは、ロシアのコーカサス地方で作られています。ヨーグルトの一種、といいましたが、他のヨーグルトとは異なる点があります。通常のヨーグルトに使われている乳酸菌は1〜2種ですが、ケフィアは15種以上もの乳酸菌...

≫続きを読む

チーズ

チーズは乳酸菌の働きを利用して作られていますが、栄養価の高い発酵食品でもあります。成分としては、たんぱく質、カルシウム、ビタミン、ミネラルを含んでいます。また、消化吸収もよい食品といわれています。牛乳や水牛乳、山羊乳などがチーズの原料です。水分を分離させるために、原料にレンネット(凝乳酵素)か、酢、...

≫続きを読む

ぬか漬け

漬物には体に必要な栄養素が多く含まれますが、漬物は乳酸菌の力を借りて作られています。発酵させることで保存性を高めているぬか漬けには、乳酸菌や酵素が豊富に含まれています。ぬか漬けを食べることで体に必要なビタミンを補給することができます。元々、野菜には多くのビタミン・ミネラルが含まれています。しかし、体...

≫続きを読む

キムチ

キムチは乳酸菌が豊富に含まれている発酵食品です。韓国の伝統的な漬物、キムチには1gに数億個の菌がいるといわれるくらい、多くの乳酸菌が含まれています。乳酸菌補給にはもってこいの食品ですね。日本では白菜と唐辛子を使ったペチュキムチが一般的ですね。それに対して本場・韓国では、きゅうりを使ったオイキムチ、大...

≫続きを読む


腸まで届く乳酸菌サプリメント 乳酸菌とケフィアの力 乳酸菌の基礎知識 サイトマップ